このエントリーをはてなブックマークに追加

画像 Edit

画像
立ち絵スキル使用時
URアウローラ.pngURアウローラ_skill.png
SD画像
URアウローラ_SD.png

基本情報 Edit

プロフィール
名前アウローラ
レアリティUR
兵種歩兵
所属不明
好きな贈り物
入手方法イベント
キャラ紹介
アマテラスの巫女の一人。
アマテラスの研究のため、ミズホにやってきていた。
レイピアを駆使して戦線に立つこともできる。
普段は高貴な立ち振る舞いで周りの人を虜にする。

ステータス Edit

HP移動物攻物防魔攻魔防攻速射程会心命中
Lv 112105531018101697553095
Lv556110551314120709007553095
Lv6570185515001397010427553095
忠誠度100%ボーナス
魔防+25%
アマテの指輪装備スロット数
3

スキル Edit

スキル名使用場所効果消費SP
ミスティックシフト出陣範囲内の味方に中時間会心アップ、継続回復大を与え敵には物理攻撃で大ダメージ330
アリーナ

ボイス Edit

+  クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

  • 忠誠度はSSR/アウローラと共通の模様。追加のシーン回想はない模様(貫通版含む)。
  • 「ミスティックシフト」の出陣時の効果はダメージ倍率約1.4倍、射程210~310、
    会心15カウント、回復効果は12カウントの継続回復(1度の回復量は最大HPの7%)。

  • 復刻イベント「二人の巫女+」より、SSRからURへと大幅な強化をされて舞い戻って来た研究も戦闘も行える高貴な巫女様(仮)。

    SSRのアウローラと比べ、HP、物攻、物防、魔防が大きく伸びており、移動、攻速、命中のカテゴリも僅かだが強化されている。
    忠誠度100%ボーナスが元々は物防30%だったがURでは魔防25%となっており、これにより物防と魔防が高い水準で両立されるようになった。
    歩兵の中では上から数えた方が早い高いHPと自身のリジェネを付与するスキルにより、重装兵よりも壁役として活躍できる性能を秘めている。
    反面、攻撃面においては現時点(2018年6月下旬)でUR歩兵中、最弱の性能となっている。
    これは単純に物攻が最下位と言うのもあるのだが、SSRの時にあったそこそこ高い会心がURでは何故か0になってしまっている。
    攻速や命中が優秀なだけに、会心の数値が0と言うのは非常に残念。
    したがって、攻速や命中が他のUR歩兵を上回っていてもUR歩兵中最下位の物攻と会心を補えるほどの物ではなく、
    攻撃面においてはやはり最底辺と言わざるを得ない。
    しかし、前述した通り、壁役としては非常に優秀な性能を秘めているので、
    攻撃面において使い勝手が悪いと言う理由だけでこのユニットを主力部隊から外してしまうのは尚早だろう。

    物防と魔防の両方を高い水準で両立し、尚且つ癖のないスキルを持ち重装兵顔負けの壁役を熟せるUR歩兵はこのアウローラとリズヤシロマイア(制服Ver.)の4名(2018年6下旬時)。
    ヤシロは驚くほど高いHPと強力なスキルを筆頭に、全てにおいて高水準に纏まっている所謂厨キャラ的立ち位置な性能をしているので別格としても、
    リズやマイア(制服Ver.)とは充分比較対象になる程度の性能はこのアウローラは持っている。
    単純な攻撃面と守備力面においては残念ながらガチャ産の二人には及ばないが、
    スキル「ミスティックシフト」の御蔭で壁兼補助役として活躍できる他の2名にはない強みがあるのが特徴。

    このスキル「ミスティックシフト」は、範囲内にいる敵には約1.4倍のダメージを与え、味方にはリジェネと会心アップのバフを掛ける万能なスキル。
    ダメージは自身の元々の火力のせいであまり期待は出来ないが、味方に補助を掛けるおまけと考えれば十分な威力。
    本命の補助に関しては、効果時間はそれぞれリジェネ12秒、会心アップ15秒で、
    リジェネは間隔2秒で最大HPの7%を回復し、会心アップは一定の固定数値(元々0のアウローラが会心を出すようになるので)を加算する(数値は要検証。おそらく10程度?)。
    SP消費が330と少し重い為、同じイベント仲間であるララナナの様に気軽に使うことは出来ないが、
    前線に立ち壁をしながら味方と自身の回復、そして同時にPTの火力の期待値を底上げしてくれると考えれば妥当なコストと言える。
    この事から、高い物防と魔防、固定ダメージと共に相手を行動不能にするスキルを持つリズ、
    歩兵ながら魔攻を活かした広範囲のスキルで重装兵にも効率よくダメージを与えへ、自身も高い会心と命中でアタッカーとしても活躍できるマイア(制服Ver.)、
    攻守では劣るが、十分に高い防御面を誇り、味方にリジェネと会心アップのバフを掛けPTの生存力と火力を底上げしてくれるアウローラと、
    しっかりと住み分けが出来ており、各王子の編成とその手腕にもよるが、ガチャ産壁役UR歩兵にも匹敵するユニットであるのは間違いない。
    攻撃面も最下位と言えど、そこはUR、出陣においては十分な数値に達している為、もしかしたらそこまで気にする必要はないのかもしれない。
    歩兵ならではの足の早さで一番に敵陣に飛び込み、高い防御面で味方の壁になりながら素早く的確な攻撃で敵の体力を削り、スキルで味方の補助をするまさに万能型なユニット。

    アリーナにおいては、スキルが強力かどうかが選抜の目安になるのは勿論だが、単純にユニット自身のスペックの高さも選抜の目安になるのは間違いない。
    よって、出陣の比ではない火力が飛び交い、一瞬で勝敗が決まる中、アウローラの守備力では少々心許無く、
    スキルも発動できればリジェネと会心アップによるPTの粘りとダメージの期待値の上昇の恩恵は大きい事は間違いないが、それは出陣においての格下相手における評価であり、
    同等、もしくは自軍を上回る他の王子相手には、優秀なはずのスキルもどっちつかずな性能と言わざるを得ない。
    勿論、各王子の愛情(指輪)を注ぎ込み、作戦を迎撃防御などにする工夫をすれば活躍出来ない事はなく、スキルも決してはずれの部類ではない。
    しかし、攻撃面でどうしても役に立ちにくく、「壁役兼補助も熟せる万能型」が、アリーナの尖った環境の中ではユニット性能とスキル性能共に、
    どうしても器用貧乏に成り下がってしまいがち。現状の環境では扱いが難しく、選抜メンバーに加える場合、各王子の愛が試される。

    指輪による底上げは、出陣で扱うか、アリーナで採用するか、またはその両方かで変わってくると思われる。
    出陣専用なら、守備力面では十分な性能を持っているので攻撃面を底上げするのが無難。
    アリーナで使うなら守備力面を底上げしてあげよう。物攻は、作戦を全力突貫にしている王子が多いので、無理に底上げしなくても問題ないと思われる。
    それよりも、その圧倒的火力に壁役として溶かされない様、工夫してあげる事が大事だろう。
    両方で使って行きたい場合、HPを底上げしてあげる事が一番の安定を得られると思われるので、それを推奨。
    出陣においては間違いなく万能型で自軍にとりあえず入れておいても問題はないユニット。決戦イベントの時にどこかの部隊に配備してあげれば大活躍してくれることは間違いないだろう。

    封印の巫女(仮)として各王子をしっかり支えてくれる優秀なユニットである。

    ……別の大陸から王子達の大陸にあるアマテラスを研究する為にやってきたが、そこの封印の巫女が不在だった(恐らく警戒されて隠れられていた)ので急遽代理としてその役目を担っていたただの研究員、なんてことは、断じてない。

コメントフォーム Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 熱く語ってくれてたキャラ愛溢れる解説は消しちゃったの? -- 2018-07-15 (日) 05:26:07
    • 説明が二つあると閲覧者が混乱するかと思い削除しました。 -- 2018-07-17 (火) 07:43:35
      • なんだもったいない -- 2018-07-22 (日) 22:25:22
      • 上に同じくです。攻略本みたいな論調が面白かったのに〜 -- 2018-07-23 (月) 03:35:49
      • そう言って頂けるならせっかくなので少し修正して復活させました。混乱招くようなら容赦なく削除して頂いて構いません。 -- 2018-07-23 (月) 19:10:09
      • 乙です。決戦イベントがまたあれば、彼女の評価も変わってきそうですね。ぱんつが見たいのでなるべく出陣させてあげたいのだけれど -- 2018-07-25 (水) 08:27:41
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-01 (日) 07:34:47